唱法華題目抄 12ぺージ

もする(こと)(はべ)るらん(しか)()しとをぼゆ天台(てんだい)(みょう)(らく)より已来(いらい)(いま)(ろん)()(こと)(はべ)天台(てんだい)(さん)大部(だいぶ)六十巻(ろくじゅっかん)(そう)じて()大部(だいぶ)章疏(しょうじょ)(なか)にも約教(やっきょう)(とき)()(ぜん)(えん)(きら)(もん)()し、(ただ)約部(やくぶ)(とき)ばかり()(ぜん)(えん)(おし)ふさね(聚束)(きら)へり、日本(にほん)二義(にぎ)あり園城寺(おんじょうじ)には智証(ちしょう)大師(だいし)(しゃく)より(おこ)つて()(ぜん)(えん)(きら)ふと()山門(さんもん)には(きら)はずと()(たがい)(もん)(しゃく)あり(とも)料簡(りょうけん)あり(しか)れども(いま)(こと)ゆかず、(ただ)()(りゅう)()には不審(ふしん)()れておぼえ(そうろう)()(ゆえ)天台(てんだい)大師(だいし)四教(しきょう)()(たま)うに(よん)筋目(すじめ)あり、(いち)には()(ぜん)(きょう)四教(しきょう)()()には法華経(ほけきょう)()(ぜん)相対(そうたい)して()(ぜん)(えん)法華(ほっけ)(えん)(どう)じて(ぜん)(さん)(きょう)(きら)(こと)あり、(さん)には()(ぜん)(えん)をば別教(べっきょう)(せっ)して(ぜん)(さん)(きょう)(きら)法華(ほっけ)(えん)をば純円(じゅんえん)()(よん)には()(ぜん)(えん)をば法華(ほっけ)(どう)ずれども(ただ)法華経(ほけきょう)()(みょう)(なか)相待妙(そうたいみょう)(どう)じて絶待妙(ぜつたいみょう)には(どう)ぜず、()(よん)道理(どうり)相対(そうたい)して六十巻(ろくじゅっかん)をかんがうれば狐疑(こぎ)(こおり)()けたり一一(いちいち)証文(しょうもん)()つは()()つは(しげ)(ゆえ)(これ)()せず、(また)法華経(ほけきょう)本門(ほんもん)にしては()(ぜん)(えん)迹門(しゃくもん)(えん)とを(きら)(こと)不審(ふしん)なき(もの)なり、()(ぜん)(えん)をば別教(べっきょう)(せっ)して約教(やっきょう)(とき)(ぜん)(さん)(これ)()()(いち)(これ)(みょう)(いわ)うなり()(とき)()(ぜん)(えん)無量(むりょう)()(きょう)歴劫(りゃっこう)修行(しゅぎょう)(うち)()りぬ、(また)伝教(でんきょう)大師(だいし)(ちゅう)(しゃく)(なか)()(ぜん)八教(はっきょう)を挙げて四十余年(よんじゅうよねん)未顕真実(みけんしんじつ)(うち)()(あるい)(ぜん)(さん)(きょう)をば迂回(うえ)()爾前(にぜん)(えん)をば直道(じきどう)()無量(むりょう)()(きょう)をば(だい)直道(じきどう)()委細(いさい)()()し。
()うて(いわ)法華経(ほけきょう)(しん)ぜん(ひと)本尊(ほんぞん)(ならび)行儀(ぎょうぎ)(ならび)(つね)所行(しょぎょう)(いか)にてか(そうろう)べき、(こた)えて(いわ)(だい)(いち)本尊(ほんぞん)法華経(ほけきょう)八巻(はっかん)一巻(いっかん)一品(いっぽん)(あるい)題目(だいもく)()いて本尊(ほんぞん)(さだ)()しと法師品(ほっしほん)(ならび)神力品(じんりきほん)()えたり、(また)たへたらん(ひと)釈迦如来(しゃかにょらい)多宝仏(たほうぶつ)()いても(つく)つても法華経(ほけきょう)左右(さゆう)(これ)()(まつ)るべし、(また)たへたらんは十方(じっぽう)(しょ)(ほとけ)普賢(ふげん)菩薩(ぼさつ)(とう)をもつくりかきたてまつるべし、行儀(ぎょうぎ)本尊(ほんぞん)御前(おんまえ)にして(かなら)坐立行(ざりゅうぎょう)なるべし道場(どうじょう)()でては行住(ぎょうじゅう)坐臥(ざが)をえらぶべからず、(つね)所行(しょぎょう)題目(だいもく)南無(なん)(みょう)(ほう)蓮華(れんげ)(きょう)(とな)うべし、たへたらん(ひと)一偈(いちげ)一句(いっく)をも()(たてまつ)()助縁(じょえん)には南無(なむ)(しゃ)迦牟(かむ)()(ぶつ)多宝仏(たほうぶつ)十方(じっぽう)(しょ)(ほとけ)一切(いっさい)(しょ)菩薩(ぼさつ)二乗(にじょう)天人(てんにん)竜神(りゅうじん)八部(はちぶ)(とう)(こころ)(したが)うべし愚者(ぐしゃ)(おお)()となれば一念(いちねん)三千(さんぜん)(かん)(さき)とせず()(こころざし)あらん(ひと)(かなら)習学(しゅうがく)して(これ)(かん)ずべし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です