唱法華題目抄 1ページ

(しょう)法華(ほっけ)題目抄(だいもくしょう)

文応(ぶんおう)元年(がんねん)五月(ごがつ) 三十九(さんじゅうきゅう)(さい)御作(おんさく)

(おける)鎌倉(かまくら)名越(なごし)

()(ひと)()()うて(いわ)世間(せけん)道俗(どうぞく)させる法華経(ほけきょう)文義(もんぎ)(わきま)へずとも一部一巻(いちぶいっかん)(よん)要品(ようぼん)自我偈(じがげ)一句(いっく)(とう)受持(じゅじ)(あるい)(みずか)らもよみかき()しは(ひと)をしてもよみかかせ(あるい)(われ)とよみかか()ざれども(きょう)(むか)(たてまつ)合掌礼拝(がっしょうらいはい)をなし香華(こうげ)供養(くよう)し、(あるい)(うえ)(ごと)(ぎょう)ずる(こと)なき(ひと)()(ぎょう)ずるを()てわづかに随喜(ずいき)(こころ)ををこし国中(くにじゅう)()(きょう)(ひろ)まれる(こと)(よろこ)ばん、是体(これてい)(わず)かの(こと)によりて世間(せけん)(つみ)にも()かれず()功徳(くどく)()かれて小乗(しょうじょう)初果(しょか)(しょう)(にん)度度(たびたび)人天(にんてん)(うま)れて(しか)悪道(あくどう)()ちざるがごとく(つね)(にん)(てん)(せい)をうけ(つい)法華経(ほけきょう)(こころ)()るものと()つて十方(じっぽう)浄土(じょうど)にも往生(おうじょう)(また)()()(おい)ても即身成仏(そくしんじょうぶつ)する(こと)()るべきや委細(いさい)(これ)()かん、(こた)えて(いわ)くさせる文義(もんぎ)(わきま)えたる()にはあらざれども法華(ほっけ)(きょう)涅槃経(ねはんぎょう)(ならび)(てん)(だい)妙楽(みょうらく)(しゃく)(こころ)をもて()(はか)るにかりそめにも法華(ほっけ)(きょう)(しん)じて(いささか)(ぼう)(しょう)ぜざらん(ひと)()(あく)にひかれて悪道(あくどう)()つべしとはおぼえず、(ただ)悪知識(あくちしき)(もう)してわづかに権教(ごんきょう)()れる(ひと)智者(ちしゃ)(よし)をして法華(ほっけ)(きょう)(われ)()()(かな)(がた)(よし)(やわら)(もう)さんを(まこと)(おも)いて法華(ほっけ)(きょう)随喜(ずいき)せし(こころ)()()()(きょう)へうつりはてて一生(いっしょう)さて法華(ほっけ)(きょう)(かえ)()らざらん(ひと)悪道(あくどう)()つべき(こと)()りなん、(おお)せに()いて(うたが)はしき(こと)(はべ)(じつ)にてや(はべ)るらん法華(ほっけ)(きょう)()かれて(そうろう)とて智者(ちしゃ)(かた)らせ(たま)いしは(むかし)三千(さんぜん)塵点劫(じんてんごう)当初(そのかみ)大通智勝仏(だいつうちしょうぶつ)(もう)(ほとけ)います()(ほとけ)凡夫(ぼんぷ)にていましける(とき)十六人(じゅうろくにん)王子(おうじ)をはします、()(ちち)(おう)(ほとけ)にならせ(たま)ひて一代(いちだい)聖教(せいきょう)()(たま)いき十六人(じゅうろくにん)王子(おうじ)(また)出家(しゅっけ)して()(ほとけ)(おん)弟子(でし)とならせ(たま)いけり、大通智勝仏(だいつうちしょうぶつ)法華(ほっけ)(きょう)()(おわ)らせ(たま)いて(じょう)()らせ(たま)いしかば十六人(じゅうろくにん)王子(おうじ)沙弥(しゃみ)()(まえ)にしてかはるがはる法華(ほっけ)(きょう)(こう)(たま)いけり、()所説(しゃせつ)聴聞(ちょうもん)せし(ひと)(いく)千万(せんまん)といふ(こと)をしらず当座(とうざ)(さとり)をえし(ひと)不退(ふたい)(くらい)()りにき、(また)法華(ほっけ)(きょう)おろか(疎略)(こころ)()結縁(けつえん)(しゅう)もあり()(ひと)(びと)当座(とうざ)中間(ちゅうげん)不退(ふたい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です