守護国家論 62ぺージ

(ぼう)(よし)()かしむるなり、(そもそも)()()()つる(もの)選択(せんちゃく)(しゅう)法華(ほっけ)真言(しんごん)(とう)(おい)(とが)()捨閉閣抛(しゃへいかくほう)群賊(ぐんぞく)邪見(じゃけん)(あく)(けん)(じゃ)(ぞう)(にん)千中無一(せんちゅうむいち)(とう)(ことば)()ざるや(いな)や。
第二(だいに)(ただ)しく謗法(ほうぼう)(ひと)王地(おうち)()るを対治(たいじ)()(しょう)(もん)()さば、涅槃(ねはん)(ぎょう)(だい)(さん)(いわ)く「懈怠(けたい)にして(かい)(やぶり)(しょう)(ほう)(やぶ)(もの)をば王者(おうじゃ)大臣(だいじん)四部(しぶ)(しゅう)(まさ)苦治(くじ)すべし善男子(ぜんなんし)()(もろもろ)国王(こくおう)(およ)四部(しぶ)(しゅう)(まさ)(つみ)()るべきや(いな)や・(いな)なり・世尊(せそん)善男子(ぜんなんし)()(もろもろ)国王(こくおう)(およ)四部(しぶ)(しゅう)(なお)(つみ)()ること()し」と、(また)第十二(だいじゅうに)(いわ)く「(われ)往昔(むかし)(おも)うに閻浮提(えんぶだい)(おい)大国(たいこく)(おう)()()(せん)()()いき大乗(だいじょう)(きょう)(てん)愛念(あいねん)敬重(けいじゅう)()(こころ)純善(じゅんぜん)にして麁悪(そあく)嫉妬(しっと)慳〓(けんりん)()ること()かりき、乃至(ないし)善男子(ぜんなんし)(われ)()(とき)(おい)(こころ)大乗(だいじょう)(おも)んず婆羅門(ばらもん)方等(ほうどう)誹謗(ひぼう)するを()き・()(おわ)つて即時(そくじ)()命根(みょうこん)()ちき善男子(ぜんなんし)()因縁(いんねん)(もっ)(これ)より已来(このかた)地獄(じごく)()せず」已上(いじょう)
()うて(いわ)梵網経(ぼんもうきょう)(もん)()るに比丘(びく)(とう)()(しゅう)誹謗(ひぼう)するは()()()(ざい)なり(しか)るに源空(げんくう)謗法(ほうぼう)(とが)(あら)わすは(あに)阿鼻(あび)(ごう)(あら)ずや、(こた)えて(いわ)涅槃(ねはん)(きょう)(もん)(いわ)く「迦葉(かしょう)菩薩(ぼさつ)世尊(せそん)(こと)さく如来(にょらい)(いか)(ゆえ)(かれ)(まさ)阿鼻(あび)地獄(じごく)()すべしと()するや、善男子(ぜんなんし)(ぜん)(しょう)比丘(びく)(おお)眷属(けんぞく)()(みな)(ぜん)(しょう)()()羅漢(らかん)なり()道果(みちはか)()つと()えり(あれ)(かれ)(あく)(じゃ)(こころ)(やぶ)らんと(ほっ)するが(ゆえ)に彼の善星(ぜんしょう)放逸(ほういつ)(もっ)ての(ゆえ)地獄(じごく)()せりと(しる)す」已上(いじょう)()(もん)放逸(ほういつ)とは謗法(ほうぼう)()なり源空(げんくう)(また)()善星(ぜんしょう)(ごと)謗法(ほうぼう)(もっ)ての(ゆえ)無間(むけん)()すべし所化(しょけ)(しゅう)()(じゃ)()()らざるが(ゆえ)源空(げんくう)(もっ)一切(いっさい)智人(ちじん)(ごう)(あるい)勢至(せいし)菩薩(ぼさつ)(あるい)善導(ぜんどう)化身(けしん)なりと云う(いう)(かれ)(あく)(じゃ)(こころ)(やぶ)らんが(ため)(ゆえ)謗法(ほうぼう)根源(こんげん)(わら)わす梵網経(ぼんもうきょう)(せつ)謗法(ほうぼう)(もの)(ほか)()(しゅう)なり(ほとけ)(いましめ)めて(いわ)く「謗法(ほうぼう)(ひと)()()(とが)(あら)わさざれば(ぶつ)弟子(でし)(あら)ず」と、(ゆえ)涅槃(ねはん)(きょう)(いわ)く「(われ)涅槃(ねはん)(のち)()方面(ほうめん)(した)持戒(じかい)比丘(びく)()つて威儀(いぎ)具足(ぐそく)(しょう)(ほう)護持(ごじ)せば(ほう)(やぶ)ぶる(もの)()(すなわ)()駈遣(くけん)呵責(かしゃく)徴治(びじ)せよ(まさ)()るべし(この)(ひと)(ふく)()んこと無量(むりょう)にして称計(しょうけい)()からず」(また)(いわ)く「()(ぜん)比丘(びく)あつて(ほう)(やぶ)(もの)()呵責(かしゃく)駈遣(くけん)挙処(こしょ)せずんば(まさ)()るべし()(ひと)仏法(ぶっぽう)(なか)(あだ)なり()()駈遣(くけん)呵責(かしゃく)挙処(こしょ)せば()

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です