立正安国論 17ページ

立正安国(りっしょうあんこく)(ろん)
(ぶん)(おう)元年(がんねん)七月(しちがつ) (さん)十九(じゅうきゅう)(さい)御作(おんさく)
(あたう) 北条(ほうじょう)(とき)(より)(しょ) (おいて)鎌倉(かまくら)
旅客(りょきゃく)(きた)りて(なげ)いて(いわ)近年(きんねん)より近日(きんじつ)(いた)るまで天変地夭(てんぺんちよう)飢饉(ききん)疫癘(えきれい)(あまね)天下(てんか)()(ひろ)地上(ちじょう)(はびこ)牛馬(ぎゅうば)(ちまた)(たお)骸骨(がいこつ)(みち)()てり()(まね)くの(ともがら)(すで)大半(たいはん)()(かなし)まざるの(やから)(あえ)(いち)(にん)()し、(しか)(あいだ)(あるい)利剣即是(りけんそくぜ)(もん)(もっぱら)にして西土(さいど)教主(きょうしゅ)()(とな)(あるい)衆病悉除(しゅうびょうしつじょ)(がい)(たも)ちて東方(とうほう)如来(にょらい)(きょう)()し、(あるい)病即消滅(びょうそくしょうめつ)不老(ふろう)不死(ふし)(ことば)(あお)いで法華真実(ほっけしんじつ)妙文(みょうもん)(あが)(あるい)(しち)難即滅(なんそくめつ)(しち)福即生(ふくそくしょう)()(しん)じて百座百講(ひゃくざひゃっこう)()調(ととの)()るは秘密真言(ひみつしんごん)(きょう)(よっ)五瓶(ごびょう)(みず)(そそ)()るは坐禅入定(ざぜんにゅうじょう)()(まっとう)して空観(くうかん)(つき)(すま)し、()くは(しち)鬼神(きじん)()(しょ)して千門(せんもん)()(もし)くは()大力(だいりき)(かたち)()して万戸(ばんこ)()(もし)くは天神(てんじん)地祇(ちぎ)(はい)して()(かく)()(かい)祭祀(さいし)(くわだ)(もし)くは万民(ばんみん)(ひゃく)(しょう)(あわれ)んで国主(こくしゅ)国宰(こくさい)徳政(とくせい)(おこな)う、(しか)りと(いえど)(ただ)肝胆(かんたん)(くだ)くのみにして(いよいよ)飢疫(きえき)(せめ)られ乞客(こっきゃく)()(あふ)死人(しにん)()()てり、()せる(しかばね)(ものみ)()(ならび)べる(かばね)(はし)()す、(おもんみ)れば()二離(じり)(へき)(あわ)()()(たま)(つら)(さん)(ぽう)()(いま)(ひゃく)(おう)(いま)(きわ)まらざるに()()(はや)(おとろ)()(ほう)(なん)(すた)れたる()(いか)なる(わざわい)()()(いか)なる(あやま)りに()るや。
主人(しゅじん)(いわ)(ひと)()(こと)(うれ)いて胸臆(くおく)憤〓(ふんぴ)(きゃく)(きた)つて(とも)(なげ)(しばしば)談話(だんわ)(いた)さん、()出家(しゅっけ)して(どう)()(もの)(ほう)()つて(ほとけ)()するなり(しか)るに(いま)神術(しんじゅつ)(かな)わず仏威(ぶつい)(しる)しなし、(つぶさ)当世(とうせい)(てい)覿()るに()にして後生(こうせい)(うたが)(おこ)す、(しか)れば(すなわ)円覆(えんぷ)(あお)いで(うらみ)()方載(ほうざい)()して(うらおもい)(ふか)くす、(つらつ)微管(びかん)(かたむ)(いささ)(きょう)(もん)(ひら)きたるに()(みな)(しょう)(そむ)(ひと)(ことごと)(あく)()す、(ゆえ)善神(ぜんじん)(くに)()てて相去(あいさ)聖人(しょうにん)(ところ)()して(かえ)りたまわず、()れを(もっ)魔来(まきた)()(きた)(さい)(おこ)(なん)(おこ)()わずんばある()からず(おそ)れずんばある()からず。
(きゃく)(いわ)天下(てんか)(わざわい)国中(くにじゅう)(なん)()(ひと)(なげ)くのみに(あら)(しゅう)(みな)(かなし)む、(いま)蘭室(らんしつ)()つて(はじ)めて芳詞(ほうし)(うけたまわ)るに神聖(じんしょう)()

立正安国論 17ページ” への1件のコメント

  1. お疲れ様でございます。
    私は、64歳、男性です。恥ずかしながら御書をまだ1回しか全篇読破しておりません。何年もかかってです。しかも、解らない漢字は飛ばしてです。色々な辞書を調べて、でも解らない、漢字も読み方も、幹部の方に聞いても余りいい顔をされません。忙しいのでしょうね……何とかならないのか?と思ってネットで色々調べていた所、ようやく分かりやすいこのサイトに出会いました。パソコン等不得手ですが、こちらのサイトで少しずつですが、御書にルビをふっています。本当に感謝申し上げます。どうも有難う御座います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です