立正安国論 32ぺージ

就中(なかんずく)(ひと)()()るや(おのおの)()(しょう)(おそ)る、(これ)(もっ)(あるい)(じゃ)(きょう)(しん)(あるい)謗法(ほうぼう)(たっと)(おのおの)是非(ぜひ)(まよ)うことを(にく)むと(いえど)(しか)(なお)仏法(ぶっぽう)()することを(かな)しむ、(なん)(おな)じく信心(しんじん)(ちから)(もっ)(みだ)りに(じゃ)()(ことば)(あが)めんや、()執心(しゅうしん)(ひるが)らず(また)曲意(きょくい)(なお)(ぞん)せば(はや)有為(うい)(さと)()して(かなら)無間(むけん)(ごく)()ちなん、所以(ゆえん)(いか)ん、大集(だいしつ)(きょう)(いわ)く「()国王(こくおう)()つて無量(むりょう)()(おい)施戒慧(せかいえ)(しゅう)すとも()(ほう)(めつ)せんを()()てて擁護(おうご)せずんば()くの(ごと)()ゆる(ところ)無量(むりょう)善根(ぜんこん)(ことごと)(みな)滅失(めっしつ)し、乃至(ないし)()(おう)(ひさ)しからずして(まさ)重病(じゅうびょう)()寿終(じゅじゅう)(のち)(だい)地獄(じごく)(しょう)ずべし・(おう)(ごと)夫人(ふじん)太子(たいし)大臣(だいじん)城主(じょうしゅ)柱師(ちゅうし)郡主(ぐんしゅ)宰官(さいかん)(また)(また)()くの(ごと)くならん」と。
仁王(にんのう)(きょう)(いわ)く「(ひと)仏教(ぶっきょう)(やぶ)らば()孝子(こうし)()六親(ろくしん)不和(ふわ)にして天竜(てんりゅう)(たす)けず疾疫(しつえき)悪鬼(あっき)()(きた)つて侵害(しんがい)(さい)()首尾(しゅび)(れん)()縦横(じゅうおう)()して地獄(じごく)餓鬼(がき)(ちく)(しょう)()らん、()(いで)(ひと)()らば兵奴(ひょうぬ)果報(かほう)ならん、(ひびき)(ごと)(かげ)(ごと)(ひと)(よる)()くに()(めっ)すれども()(そん)するが(ごと)く、(さん)(がい)果報(かほう)(また)(また)()くの(ごと)し」と。
法華経(ほけきょう)(だい)()(いわ)く「()(ひと)(しん)ぜずして()(きょう)毀謗(きぼう)せば乃至(ないし)()(ひと)命終(みょうじゅう)して阿鼻(あび)(ごく)()らん」と、(どう)(だい)(なな)(かん)不軽(ふきょう)(ぼん)(いわ)く「千劫(せんごう)阿鼻(あび)地獄(じごく)(おい)大苦悩(だいくのう)()く」と、涅槃(ねはん)(きょう)(いわ)く「善友(ぜんゆう)遠離(おんり)(しょう)(ほう)()かず(あく)(ほう)(じゅう)せば()因縁(いんねん)(ゆえ)沈没(ちんぼつ)して阿鼻(あび)地獄(じごく)()つて、()くる(ところ)身形(しんぎょう)縦横(じゅうおう)八万四千(はちまんよんせん)由延(ゆえん)ならん」と。
(ひろ)(しゅう)(きょう)(ひら)きたるに(もっぱら)謗法(ほうぼう)(おも)んず、(かなし)いかな(みな)(しょう)(ほう)(もん)()でて(ふか)(じゃ)(ほう)(ごく)()る、(おろか)なるかな(おのおの)悪教(あっきょう)(あみ)(かか)つて(とこしなえ)(ぼう)(きょう)(あみ)(まつわ)る、()朦霧(もうむ)(まよい)()盛焔(じょうえん)(そこ)(しず)(あに)(うれ)えざらんや(あに)(くるし)まざらんや、(なんじ)(はや)(しん)(こう)寸心(すんしん)(あらた)めて(すみやか)実乗(じつじょう)一善(いちぜん)()せよ、(しか)れば(すなわ)(さん)(がい)(みな)仏国(ぶっこく)なり仏国(ぶっこく)()(おとろえ)んや十方(じっぽう)(ことごと)宝土(ほうど)なり宝土(ほうど)(なん)(くず)れんや、(くに)衰微(すいび)()()破壊(はえ)(なく)んば()()安全(あんぜん)(こころ)()禅定(ぜんじょう)ならん、()(ことば)()(ことば)(しん)()(あが)()し。(きゃく)(いわ)く、今生(こんじょう)()(しょう)(たれ)(つつし)まざらん(たれ)(したが)わざらん、()(きょう)(もん)(ひら)いて(つぶさ)仏語(ぶつご)(うけたまわ)るに誹謗(ひぼう)(とが)(いた)つて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です