安国論御勘由来 安国論別状 35ぺージ

(ねん) 甲子(こうし)七月(しちがつ)五日(いつか)彗星(すいせい)東方(とうほう)()()(こう)大体(だいたい)(いっ)国土(こくど)(およ)ぶ、()(また)()(はじ)まりてより已来(いらい)()(ところ)凶瑞(きょうずい)なり内外(ないげ)(てん)学者(がくしゃ)()凶瑞(きょうずい)根源(こんげん)()らず、()(いよい)悲歎(ひたん)増長(ぞうちょう)す、(しか)るに勘文(かんもん)(ささ)げて()()(きゅう)()(ねん)()今年(こんねん)(のち)(しょう)(がつ)(だい)蒙古(もうこ)(こく)国書(こくしょ)()るに日蓮(にちれん)勘文(かんもん)(あい)(かな)うこと(あた)かも符契(ふけい)(ごと)し、(ほとけ)(しる)して(いわ)く「()(めつ)()(のち)(いっ)(ひゃく)()(ねん)()阿育大王(あそかだいおう)出世(しゅっせ)()舎利(しゃり)(ひろ)めん」と、(しゅう)(だい)(よん)昭王(しょうおう)御宇(ぎょう)大史蘇(だいしそ)()()(いわ)く「一千年(いっせんねん)(ほか)(せい)(きょう)()()(こうむ)らしめん」と、聖徳(しょうとく)太子(たいし)()(いわ)く「()滅度(めつど)(のち)()(ひゃく)()(ねん)()山城(やましろ)(くに)(へい)安城(あんじょう)()()し」と、天台(てんだい)大師(だいし)()(いわ)く「()(めつ)()()(ひゃく)()(ねん)()()東国(とうこく)(うま)れて()(しょう)(ほう)(ひろ)めん」(とう)云云(うんぬん)(みな)(はた)して()(ぶん)(ごと)し。
日蓮(にちれん)正嘉(しょうか)(だい)()(しん)(おな)じく大風(たいふう)(おな)じく飢饉(ききん)正元(しょうげん)元年(がんねん)大疫(だいえき)(とう)()(しる)して(いわ)他国(たこく)より()(くに)(やぶ)()先相(せんそう)なりと、自讃(じさん)()たりと(いえど)()()国土(こくど)毀壊(きえ)せば()仏法(ぶっぽう)破滅(はかい)(うたが)()(もの)なり。
(しか)るに当世(とうせい)高僧(こうそう)(とう)謗法(ほうぼう)(もの)同意(どうい)(もの)なり()()(しゅう)玄底(げんてい)()らざる(もの)なり、(さだ)めて勅宣(ちょくせん)御教書(みきょうしょ)(たま)いて()(きょう)(あく)祈請(きしょう)するか、(ぶっ)(しん)(いよい)瞋恚(しんに)(つく)国土(こくど)破壊(はかい)せん(こと)(うたが)()(もの)なり。
日蓮(にちれん)(また)(これ)対治(たいじ)するの(ほう)(これ)()叡山(えいざん)(のぞ)いて日本国(にほんこく)には(ただ)一人(いちにん)なり、(たと)えば日月(にちがつ)(ふた)()きが(ごと)聖人(しょうにん)(かた)(ならび)べざるが(ゆえ)なり、()()(こと)妄言(もうげん)ならば日蓮(にちれん)(たも)(ところ)法華経(ほけきょう)守護(しゅご)(じゅう)羅刹(らせつ)()(ばつ)(これ)(こうむ)らん、(ただ)(ひとえ)(くに)(ため)(ほう)(ため)(ひと)(ため)にして()(ため)(これ)(もう)さず、(また)禅門(ぜんもん)対面(たいめん)()(ゆえ)(これ)()(これ)(もち)いざれば(さだ)めて後悔(こうかい)()()し、恐恐謹言(きょうきょうきんげん)
(ぶん)(えい)()(ねん)太歳(たいさい)戊辰(ぼしん)四月(しがつ)五日(いつか)
法鑒(ほうがん)御房(ごぼう)               日蓮(にちれん)花押(かおう)

安国(あんこく)(ろん)別状(べつじょう)
立正安国(りっしょうあんこく)(ろん)正本(しょうほん)富木(とき)殿(どの)(そうろう)()きて(たま)(そうら)はん、ときどの(富木殿)か、(また)()(がつ)廿(にじゅう)(ろく)(にち)      日蓮(にちれん)花押(かおう)

安国論御勘由来 34ぺージ

()最明寺(さいみょうじ)入道(にゅうどう)殿(どの)(そう)(しん)(もう)(おわ)んぬ()(ひとえ)国土(こくど)(おん)(ほう)ぜんが(ため)なり、(その)勘文(かんもん)()日本国(にほんこく)天神(てんじん)七代(ななだい)地神(ちじん)()(だい)(ひゃく)(おう)(ひゃく)(だい)人王(にんおう)(だい)(さんじゅう)(だい)欽明(きんめい)天皇(てんのう)御宇(ぎょう)(はじ)めて百済(くだら)(こく)より仏法(ぶっぽう)()(くに)(わた)桓武(かんむ)天皇(てんのう)御宇(ぎょう)(いた)つて()中間(ちゅうかん)五十(ごじゅう)()(だい)()(ひゃく)六十(ろくじゅう)()(ねん)なり、()(かん)一切(いっさい)(きょう)(ならび)びに(ろく)(しゅう)(これ)()りと(いえど)天台(てんだい)真言(しんごん)()(しゅう)(いま)(これ)()らず、桓武(かんむ)御宇(ぎょう)山階寺(やましなでら)行表(ぎょうひょう)僧正(そうしょう)()弟子(でし)最澄(さいちょう)(いわ)小僧(こぞう)()(のち)伝教(でんきょう)大師(だいし)(ごう)す、已前(いぜん)(わたる)(ところ)(ろく)(しゅう)(ならび)(ぜん)(しゅう)(これ)(きわ)むと(いえど)(いま)()()(かな)わず、聖武(しょうむ)天皇(てんのう)御宇(ぎょう)大唐(だいとう)鑒真(がんじん)和尚(わじょう)(わた)(ところ)天台(てんだい)章疏(しょうじょ)四十余年(よんじゅうよねん)()()()(はじ)めて最澄(さいちょう)(これ)披見(ひけん)(ほぼ)仏法(ぶっぽう)玄旨(げんじ)(さと)(おわ)んぬ、最澄(さいちょう)天長地久(てんちょうちきゅう)(ため)延暦(えんりゃく)四年(よねん)叡山(えいざん)建立(こんりゅう)桓武(かんむ)皇帝(こうてい)(これ)(あが)天子(てんし)本命(ほんめい)道場(どうじょう)(ごう)(ろく)(しゅう)御帰依(ごきえ)()一向(いっこう)天台(てんだい)(えん)(しゅう)帰伏(きふく)(たま)う。
(どう)延暦(えんりゃく)(じゅう)(さん)(ねん)長岡(ながおか)(みやこ)(うつ)して平安城(へいあんじょう)()つ、(どう)延暦(えんりゃく)廿(にじゅう)(いち)(ねん)正月(しょうがつ)十九(じゅうく)(にち)高雄寺(たかおでら)(おい)南都(なんと)七大寺(しちだいじ)(ろく)(しゅう)碩学(せきがく)勤操(きんそう)長耀(ちょうよう)(とう)(じゅう)四人(よにん)()(あわ)勝負(しょうぶ)決談(けつだん)す、(ろく)(しゅう)明匠(めいしょう)(いち)問答(もんどう)にも(およ)ばず(くち)()ずること(はな)(ごと)華厳(けごん)(しゅう)()(きょう)法相(ほっそう)(しゅう)(さん)()(さん)(ろん)(しゅう)二蔵(にぞう)(さん)()所立(しょりゅう)(やぶ)(おわ)んぬ(ただ)()(しゅう)(やぶ)らるるのみに(あら)(みな)謗法(ほうぼう)(もの)()ることを()る、(おな)じき廿九(にじゅうく)(にち)皇帝(こうてい)(ちょく)(せん)(くだ)して(これ)(なじ)る、(じゅう)四人(よにん)謝表(しゃひょう)(つく)つて皇帝(こうてい)(ささ)(たてまつ)る、()(のち)(だい)(だい)皇帝(こうてい)叡山(えいざん)()帰依(きえ)孝子(こうし)父母(ふぼ)(つか)うるに()黎民(れいみん)(おう)()(おそ)るるに(まさ)れり、(あるいは)(おおん)(とき)宣明(せんみょう)(ささ)(あるいは)(おおん)(とき)()(もっ)()(しょ)(とう)云云(うんぬん)(こと)清和(せいわ)天皇(てんのう)叡山(えいざん)恵亮(えりょう)和尚(わじょう)(ほう)()()つて(くらい)()帝王(ていおう)(がい)祖父(そふ)九条(くじょう)()丞相(じょうしょう)誓状(せいじょう)叡山(えいざん)(ささ)げ、(みなもと)()将軍(しょうぐん)清和(せいわ)末葉(まつよう)なり鎌倉(かまくら)御成敗(ごせいばい)是非(ぜひ)(ろん)ぜず叡山(えいざん)違背(いはい)天命(てんめい)(おそ)()(もの)か。
(しか)るに後鳥羽(ごとば)(いん)御宇(ぎょう)建仁(けんにん)年中(ねんちゅう)法然(ほうねん)大日(だいにち)とて二人(ふたり)(そう)上慢(じょうまん)(もの)()悪鬼(あっき)()()()つて国中(くにじゅう)上下(じょうげ)誑惑(おうわく)()()げて念仏(ねんぶつ)(しゃ)()(ひと)(ごと)(ぜん)(しゅう)(おもむ)く、(ぞん)(ほか)山門(さんもん)()帰依(きえ)浅薄(せんぱく)なり国中(くにじゅう)法華(ほっけ)真言(しんごん)学者(がくしゃ)()()かれ(おわ)んぬ、(ゆえ)叡山(えいざん)守護(しゅご)天照太神(てんしょうだいじん)正八幡宮(しょうはちまんぐう)山王(さんのう)七社(しちしゃ)国中(こくちゅう)守護(しゅご)(しょ)(だい)善神(ぜんじん)(ほう)()(くら)わずして威光(いこう)(うしな)国土(こくど)()()(おわ)んぬ、悪鬼(あっき)便(たよ)りを()災難(さいなん)(いた)結句(けっく)他国(たこく)より()(くに)(やぶ)()先相(せんそう)(かんが)うる(ところ)なり、(また)()(のち)(ぶん)(えい)(がん)

立正安国論 立正安国論奥書 安国論御勘由来 33ぺージ

(おも)毀法(きぼう)(つみ)(まこと)(ふか)し、(われ)(いち)(ぶつ)(しん)じて諸仏(しょぶつ)(なげう)(さん)()(きょう)(あお)いで(しょ)(きょう)(さしお)きしは、()私曲(しきょく)(おも)(あら)(すなわ)先達(せんだつ)(ことば)(したが)いしなり、十方(じっぽう)(しょ)(にん)(また)(また)()くの(ごと)くなるべし、(いま)()には性心(しょうしん)(ろう)(らい)(しょう)には阿鼻(あび)()せんこと(もん)(あきら)かに()(つまびら)かなり(うたが)()からず、(いよい)貴公(きこう)慈誨(じかい)(あお)(ますます)愚客(ぐきゃく)癡心(ちしん)(ひら)けり、(すみやか)対治(たいじ)(めぐら)して(はや)泰平(たいへい)(いた)()(しょう)(ぜん)(やす)じて(さら)没後(ぼつご)(たす)けん、(ただ)()(しん)ずるのみに(あら)(また)()(あやま)りをも(いまし)めんのみ。

立正安国(りっしょうあんこく)(ろん)奥書(おくがき)
(ぶん)(おう)元年(がんねん)太歳(たいさい)庚申(かのえさる)(これ)(かんが)正嘉(しょうか)より(これ)(はじ)(ぶん)(おう)元年(がんねん)(かんが)(おわ)る。
()ぬる正嘉(しょうか)元年(がんねん)太歳(たいさい)丁巳(ていし)八月(はちがつ)二十(にじゅう)(さん)(にち)戌亥(いぬい)(こく)大地震(だいじしん)()(これ)(かんが)う、()(のち)(ぶん)(おう)元年(がんねん)太歳(たいさい)庚申(かのえさる)七月(しちがつ)十六(じゅうろく)(にち)(もっ)宿屋(やどや)禅門(ぜんもん)()して(ゆえ)最明寺(さいみょうじ)入道(にゅうどう)殿(どの)(たてまつ)れり、()(のち)(ぶん)(えい)元年(がんねん)太歳(たいさい)甲子(こうし)七月(しちがつ)五日(いつか)大明星(だいみょうじょう)(とき)(いよいよ)()(わざわい)根源(こんげん)()る、(ぶん)(おう)元年(がんねん)太歳(たいさい)庚申(かのえさる)より(ぶん)(えい)()(ねん)太歳(たいさい)戊辰(ぼしん)()正月(しょうがつ)十八(じゅうはち)(にち)(いた)るまで(きゅう)()(ねん)()西方(さいほう)大蒙(だいもう)古国(ここく)()()(ちょう)(おそ)()きの(よし)牒状(ちょうじょう)(これ)(わた)す、(また)(どう)六年(ろくねん)(かさ)ねて牒状(ちょうじょう)(これ)(わた)す、(すで)勘文(かんもん)(これ)(かな)う、(これ)(じゅん)じて(これ)(おも)うに未来(みらい)(また)(しか)()きか、()(しょ)(しるし)()(もん)なり()(ひとえ)日蓮(にちれん)(ちから)(あら)法華経(ほけきょう)真文(しんもん)感応(かんのう)(いた)(ところ)か。
(ぶん)(えい)六年(ろくねん)太歳(たいさい)己巳(きし)十二月(じゅうにがつ)八日(ようか)(これ)(うつ)す。

安国(あんこく)(ろん)御勘(ごかん)由来(ゆらい)
正嘉(しょうか)元年(がんねん)太歳(たいさい)丁巳(ていし)八月(はちがつ)廿(にじゅう)(さん)(にち)戌亥(いぬい)(とき)前代(ぜんだい)()(おお)地振(じしん)す、(どう)二年(にねん)(つちのえ)(うま)八月(はちがつ)一日(ついたち)大風(だいふう)(どう)(さん)(ねん)己未(きび)大飢饉(だいききん)正元(しょうげん)元年(がんねん)己未(きび)(だい)疫病(えきびょう)(どう)二年(にねん)庚申(かのえさる)四季(しき)(わた)つて(だい)(えき)()まず万民(ばんみん)(すで)大半(たいはん)()えて()(まね)(おわ)んぬ、(しか)(あいだ)国主(こくしゅ)(これ)(おどろ)内外(ないげ)(てん)(おお)()けて種種(しゅじゅ)()祈祷(きとう)()り、(しか)りと(いえど)一分(いちぶん)(しるし)()(かえ)つて飢疫(きえき)(とう)増長(ぞうちょう)す。
日蓮(にちれん)世間(せけん)(てい)()(ほぼ)一切(いっさい)(きょう)(かんが)うるに()祈請(きしょう)(しるし)()(かえ)つて(きょう)(あく)増長(ぞうちょう)するの(よし)道理(どうり)(もん)(しょう)(これ)()(おわ)んぬ、(つい)()むこと()勘文(かんもん)一通(いっつう)(つく)()して()()立正安国(りっしょうあんこく)(ろん)(ごう)す、(ぶん)(おう)元年(がんねん)庚申(かのえさる)七月(しちがつ)十六(じゅうろく)(にち)(たつ)(どき)屋戸野(やどや)入道(にゅうどう)()けて