立正安国論 立正安国論奥書 安国論御勘由来 33ぺージ

(おも)毀法(きぼう)(つみ)(まこと)(ふか)し、(われ)(いち)(ぶつ)(しん)じて諸仏(しょぶつ)(なげう)(さん)()(きょう)(あお)いで(しょ)(きょう)(さしお)きしは、()私曲(しきょく)(おも)(あら)(すなわ)先達(せんだつ)(ことば)(したが)いしなり、十方(じっぽう)(しょ)(にん)(また)(また)()くの(ごと)くなるべし、(いま)()には性心(しょうしん)(ろう)(らい)(しょう)には阿鼻(あび)()せんこと(もん)(あきら)かに()(つまびら)かなり(うたが)()からず、(いよい)貴公(きこう)慈誨(じかい)(あお)(ますます)愚客(ぐきゃく)癡心(ちしん)(ひら)けり、(すみやか)対治(たいじ)(めぐら)して(はや)泰平(たいへい)(いた)()(しょう)(ぜん)(やす)じて(さら)没後(ぼつご)(たす)けん、(ただ)()(しん)ずるのみに(あら)(また)()(あやま)りをも(いまし)めんのみ。

立正安国(りっしょうあんこく)(ろん)奥書(おくがき)
(ぶん)(おう)元年(がんねん)太歳(たいさい)庚申(かのえさる)(これ)(かんが)正嘉(しょうか)より(これ)(はじ)(ぶん)(おう)元年(がんねん)(かんが)(おわ)る。
()ぬる正嘉(しょうか)元年(がんねん)太歳(たいさい)丁巳(ていし)八月(はちがつ)二十(にじゅう)(さん)(にち)戌亥(いぬい)(こく)大地震(だいじしん)()(これ)(かんが)う、()(のち)(ぶん)(おう)元年(がんねん)太歳(たいさい)庚申(かのえさる)七月(しちがつ)十六(じゅうろく)(にち)(もっ)宿屋(やどや)禅門(ぜんもん)()して(ゆえ)最明寺(さいみょうじ)入道(にゅうどう)殿(どの)(たてまつ)れり、()(のち)(ぶん)(えい)元年(がんねん)太歳(たいさい)甲子(こうし)七月(しちがつ)五日(いつか)大明星(だいみょうじょう)(とき)(いよいよ)()(わざわい)根源(こんげん)()る、(ぶん)(おう)元年(がんねん)太歳(たいさい)庚申(かのえさる)より(ぶん)(えい)()(ねん)太歳(たいさい)戊辰(ぼしん)()正月(しょうがつ)十八(じゅうはち)(にち)(いた)るまで(きゅう)()(ねん)()西方(さいほう)大蒙(だいもう)古国(ここく)()()(ちょう)(おそ)()きの(よし)牒状(ちょうじょう)(これ)(わた)す、(また)(どう)六年(ろくねん)(かさ)ねて牒状(ちょうじょう)(これ)(わた)す、(すで)勘文(かんもん)(これ)(かな)う、(これ)(じゅん)じて(これ)(おも)うに未来(みらい)(また)(しか)()きか、()(しょ)(しるし)()(もん)なり()(ひとえ)日蓮(にちれん)(ちから)(あら)法華経(ほけきょう)真文(しんもん)感応(かんのう)(いた)(ところ)か。
(ぶん)(えい)六年(ろくねん)太歳(たいさい)己巳(きし)十二月(じゅうにがつ)八日(ようか)(これ)(うつ)す。

安国(あんこく)(ろん)御勘(ごかん)由来(ゆらい)
正嘉(しょうか)元年(がんねん)太歳(たいさい)丁巳(ていし)八月(はちがつ)廿(にじゅう)(さん)(にち)戌亥(いぬい)(とき)前代(ぜんだい)()(おお)地振(じしん)す、(どう)二年(にねん)(つちのえ)(うま)八月(はちがつ)一日(ついたち)大風(だいふう)(どう)(さん)(ねん)己未(きび)大飢饉(だいききん)正元(しょうげん)元年(がんねん)己未(きび)(だい)疫病(えきびょう)(どう)二年(にねん)庚申(かのえさる)四季(しき)(わた)つて(だい)(えき)()まず万民(ばんみん)(すで)大半(たいはん)()えて()(まね)(おわ)んぬ、(しか)(あいだ)国主(こくしゅ)(これ)(おどろ)内外(ないげ)(てん)(おお)()けて種種(しゅじゅ)()祈祷(きとう)()り、(しか)りと(いえど)一分(いちぶん)(しるし)()(かえ)つて飢疫(きえき)(とう)増長(ぞうちょう)す。
日蓮(にちれん)世間(せけん)(てい)()(ほぼ)一切(いっさい)(きょう)(かんが)うるに()祈請(きしょう)(しるし)()(かえ)つて(きょう)(あく)増長(ぞうちょう)するの(よし)道理(どうり)(もん)(しょう)(これ)()(おわ)んぬ、(つい)()むこと()勘文(かんもん)一通(いっつう)(つく)()して()()立正安国(りっしょうあんこく)(ろん)(ごう)す、(ぶん)(おう)元年(がんねん)庚申(かのえさる)七月(しちがつ)十六(じゅうろく)(にち)(たつ)(どき)屋戸野(やどや)入道(にゅうどう)()けて

立正安国論 32ぺージ

就中(なかんずく)(ひと)()()るや(おのおの)()(しょう)(おそ)る、(これ)(もっ)(あるい)(じゃ)(きょう)(しん)(あるい)謗法(ほうぼう)(たっと)(おのおの)是非(ぜひ)(まよ)うことを(にく)むと(いえど)(しか)(なお)仏法(ぶっぽう)()することを(かな)しむ、(なん)(おな)じく信心(しんじん)(ちから)(もっ)(みだ)りに(じゃ)()(ことば)(あが)めんや、()執心(しゅうしん)(ひるが)らず(また)曲意(きょくい)(なお)(ぞん)せば(はや)有為(うい)(さと)()して(かなら)無間(むけん)(ごく)()ちなん、所以(ゆえん)(いか)ん、大集(だいしつ)(きょう)(いわ)く「()国王(こくおう)()つて無量(むりょう)()(おい)施戒慧(せかいえ)(しゅう)すとも()(ほう)(めつ)せんを()()てて擁護(おうご)せずんば()くの(ごと)()ゆる(ところ)無量(むりょう)善根(ぜんこん)(ことごと)(みな)滅失(めっしつ)し、乃至(ないし)()(おう)(ひさ)しからずして(まさ)重病(じゅうびょう)()寿終(じゅじゅう)(のち)(だい)地獄(じごく)(しょう)ずべし・(おう)(ごと)夫人(ふじん)太子(たいし)大臣(だいじん)城主(じょうしゅ)柱師(ちゅうし)郡主(ぐんしゅ)宰官(さいかん)(また)(また)()くの(ごと)くならん」と。
仁王(にんのう)(きょう)(いわ)く「(ひと)仏教(ぶっきょう)(やぶ)らば()孝子(こうし)()六親(ろくしん)不和(ふわ)にして天竜(てんりゅう)(たす)けず疾疫(しつえき)悪鬼(あっき)()(きた)つて侵害(しんがい)(さい)()首尾(しゅび)(れん)()縦横(じゅうおう)()して地獄(じごく)餓鬼(がき)(ちく)(しょう)()らん、()(いで)(ひと)()らば兵奴(ひょうぬ)果報(かほう)ならん、(ひびき)(ごと)(かげ)(ごと)(ひと)(よる)()くに()(めっ)すれども()(そん)するが(ごと)く、(さん)(がい)果報(かほう)(また)(また)()くの(ごと)し」と。
法華経(ほけきょう)(だい)()(いわ)く「()(ひと)(しん)ぜずして()(きょう)毀謗(きぼう)せば乃至(ないし)()(ひと)命終(みょうじゅう)して阿鼻(あび)(ごく)()らん」と、(どう)(だい)(なな)(かん)不軽(ふきょう)(ぼん)(いわ)く「千劫(せんごう)阿鼻(あび)地獄(じごく)(おい)大苦悩(だいくのう)()く」と、涅槃(ねはん)(きょう)(いわ)く「善友(ぜんゆう)遠離(おんり)(しょう)(ほう)()かず(あく)(ほう)(じゅう)せば()因縁(いんねん)(ゆえ)沈没(ちんぼつ)して阿鼻(あび)地獄(じごく)()つて、()くる(ところ)身形(しんぎょう)縦横(じゅうおう)八万四千(はちまんよんせん)由延(ゆえん)ならん」と。
(ひろ)(しゅう)(きょう)(ひら)きたるに(もっぱら)謗法(ほうぼう)(おも)んず、(かなし)いかな(みな)(しょう)(ほう)(もん)()でて(ふか)(じゃ)(ほう)(ごく)()る、(おろか)なるかな(おのおの)悪教(あっきょう)(あみ)(かか)つて(とこしなえ)(ぼう)(きょう)(あみ)(まつわ)る、()朦霧(もうむ)(まよい)()盛焔(じょうえん)(そこ)(しず)(あに)(うれ)えざらんや(あに)(くるし)まざらんや、(なんじ)(はや)(しん)(こう)寸心(すんしん)(あらた)めて(すみやか)実乗(じつじょう)一善(いちぜん)()せよ、(しか)れば(すなわ)(さん)(がい)(みな)仏国(ぶっこく)なり仏国(ぶっこく)()(おとろえ)んや十方(じっぽう)(ことごと)宝土(ほうど)なり宝土(ほうど)(なん)(くず)れんや、(くに)衰微(すいび)()()破壊(はえ)(なく)んば()()安全(あんぜん)(こころ)()禅定(ぜんじょう)ならん、()(ことば)()(ことば)(しん)()(あが)()し。(きゃく)(いわ)く、今生(こんじょう)()(しょう)(たれ)(つつし)まざらん(たれ)(したが)わざらん、()(きょう)(もん)(ひら)いて(つぶさ)仏語(ぶつご)(うけたまわ)るに誹謗(ひぼう)(とが)(いた)つて

立正安国論 31ぺージ

(きゃく)(すなわ)(せき)()(えり)(つくろ)いて(いわ)く、仏教(ぶっきょう)()(まちまち)にして旨趣(ししゅ)(きわ)(がた)不審(ふしん)多端(たたん)にして理非(りひ)(あきらか)ならず、(ただ)法然聖人(ほうねんしょうにん)選択(せんちゃく)現在(げんざい)なり諸仏(しょぶつ)(しょ)(きょう)(しょ)菩薩(ぼさつ)(しょ)(てん)(とう)(もっ)捨閉閣抛(しゃへいかくほう)()す、()(もん)顕然(けんねん)なり、()れに()つて聖人(しょうにん)(くに)()善神(ぜんじん)(ところ)()てて天下(てんか)飢渇(けかつ)世上(せじょう)疫病(えきびょう)すと、(いま)(しゅ)(じん)(ひろ)(きょう)(もん)()いて(あきら)かに理非(りひ)(しめ)す、(ゆえ)妄執(もうしゅう)(すで)(ひるが)えり耳目(じもく)(しばしば)(あきら)かなり、所詮(しょせん)国土(こくど)泰平(たいへい)天下(てんか)安穏(あんのん)一人(ひとり)より万民(ばんみん)(いた)るまで(この)(ところ)なり(ねが)(ところ)なり、(はや)(いっ)闡提(せんだい)()()(なが)(しゅう)(そう)()()(いた)し・仏海(ぶっかい)白浪(はくろう)(おさ)(ほう)(ざん)緑林(りょくりん)()らば()羲農(ぎのう)()()(くに)唐虞(とうぐ)(くに)()らん、(しか)して(のち)法水(ほっすい)浅深(せんじん)斟酌(しんしゃく)仏家(ぶっけ)棟梁(とうりょう)崇重(すうちょう)せん。
主人(しゅじん)(よろこ)んで(いわ)く、鳩化(はとけ)して(たか)()(すずめ)(へん)じて(はまぐり)()る、(よろこば)しきかな(なんじ)蘭室(らんしつ)(とも)(まじわ)りて麻畝(まほ)(しょう)()る、(まこと)()(なん)(かえり)みて(もっぱら)()(ことば)(しん)ぜば(かぜ)(やわ)らぎ(なみ)(しず)かにして不日(ふじつ)豊年(ほうねん)ならん、(ただ)(ひと)(こころ)(とき)(したが)つて(うつ)(もの)(しょう)(きょう)()つて(あらた)まる、(たと)えば(なお)(すい)(ちゅう)(つき)(なみ)(うご)陣前(じんぜん)(ぐん)(けん)(なび)くがごとし、(なんじ)当座(とうざ)(しん)ずと(いえど)(のち)(さだ)めて(なが)(わす)れん、()()国土(こくど)(やす)んじて現当(げんとう)(いの)らんと(ほっ)せば(すみやか)情慮(じょうりょ)(めぐ)らし(いそい)対治(たいじ)(くわ)えよ、所以(ゆえん)(いか)ん、薬師(やくし)(きょう)七難(しちなん)(うち)()(なん)(すで)(おこ)()(なん)(なお)(のこ)れり、所以(いわゆる)他国(たこく)侵逼(しんぴつ)(なん)自界叛逆(じかいほんぎゃく)(なん)なり、大集(だいしつ)(きょう)(さん)(さい)(うち)二災(にさい)(はや)(あらわ)一災(いっさい)(いま)(おこ)らず所以(いわゆる)兵革(ひょうかく)(さい)なり、金光明(こんこうみょう)(きょう)(うち)種種(しゅじゅ)災過(さいか)一一(いちいち)(おこ)ると(いえど)他方(たほう)怨賊(おんぞく)国内(こくない)侵掠(しんりゃく)する()(さい)(いま)(あらわ)れず()(なん)(いま)(きた)らず、仁王(にんのう)(きょう)七難(しちなん)(うち)六難(ろくなん)(いま)(さかん)にして(いち)(なん)(いま)(げん)ぜず所以(いわゆる)四方(しほう)(ぞく)(きた)つて(くに)(おか)すの(なん)なり加之(しかのみならず)国土(こくど)(みだ)れん(とき)()鬼神(きじん)(みだ)鬼神(きじん)(みだ)るるが(ゆえ)万民(ばんみん)(みだ)ると、(いま)()(もん)()いて(つぶ)さに(こと)(じょう)(あん)ずるに(ひゃっ)()(はや)(みだ)万民(ばんみん)(おお)(ほろ)(せん)(なん)()(あきら)かなり(こう)(さい)(なん)(うたが)わん・()(のこ)(ところ)(なん)(あく)(ほう)(とが)()つて(ならび)(おこ)(きそ)(きた)らば()(とき)(いか)んが()んや、帝王(ていおう)国家(こっか)(もとい)として天下(てんか)(おさ)人臣(じんしん)田園(でんえん)(りょう)して世上(せじょう)(たも)つ、(しか)るに他方(たほう)(ぞく)(きた)つて()(くに)侵逼(しんぴつ)自界叛逆(じかいほんぎゃく)して()()掠領(りゃくりょう)せば(あに)(おどろ)かざらんや(あに)(さわ)がざらんや、(くに)(うしな)(いえ)(めっ)せば(いず)れの(ところ)にか()(のが)れん(なんじ)(すべから)一身(いっしん)安堵(あんど)(おも)わば()四表(しひょう)静謐(せいひつ)(いの)らん(もの)か、